Amazonで年に一度のブラックフライデー開催中

【アムウェイクイーン】軽食にぴったり「キッシュ」をつくってみた

オススメ度
調理時間 60分(内焼き時間40分程度)

今回は、アムウェイクイーンのフライパンをつかってフランスの伝統料理キッシュ(キッシュロレーヌ)をつくってみました♪

ベーコンと生クリームが半パック(100ml)余っていたので、キッシュが作れる!とはじめて挑戦してみました。

ほうれん草、玉ねぎ、しめじ、ベーコン、チーズ、牛乳など栄養満点です♪
目次
スポンサーリンク

材料(4人前)

材料は、こちらです。中に入れる具材はお好みでOK!

▼生地
・薄力粉 130g
・バター(室温に戻す)70g
・溶き卵(M)1個
・塩 少々

▼具材

・牛乳 80cc
・生クリーム 100cc
・粉チーズ(エダムチーズ)50g
・塩・コショウ 少々


・しめじ 1パック(約100g)
・ベーコン 50g
・玉ねぎ 60g
・ほうれん草(茹でたもの)1/2束

作り方 (約60分)

作り方は簡単です。生地を作ってから、具材を流し込みとろ火で40分間焼くだけです。

STEP
アムウェイの中フライパンに、室温に戻したバターを入れ、溶き卵を少しずつ加え、薄力粉、塩を入れてよく混ぜひとまとめにし、冷蔵庫で約30分休ませる。

バターを室温に戻せない場合は、アムウェイ中フライパンにバターを置き弱火で溶かすこともあります。

STEP
生地をアムウェイ中フライパンに合わせて丸くのばし、側面の8分目程度の高さに敷き詰める。

チーズケーキのタルト生地と同じように成形していきます。今回は、フォークで空気穴はあけずでOK。

STEP
合わせておいた①と、事前に炒めておいた具材②を混ぜ合わせて1の生地に入れる。
チーズがたっぷりなので、かなり濃厚です。粉チーズはお好み料で調整することをオススメします!このレシピは濃厚さが強めです。

具材たっぷりです。
玉ねぎ、しめじ、茹でたほうれん草を炒めました。

生地の高さがちょうどよく仕上がりました。
STEP
ふたをして、一番小さいコンロで「弱火(とろ火)」で約40分火を入れる。最後に火を止めて予熱で10分おいて完成です。

焼き時間は調整してくださいね♪

綺麗に取り出すことができました。
お好みの大きさにカットして召し上がれ〜(^o^)冷めてからのほうがカットしやすいです。

ある程度粗熱が取れたら、鍋のまわりに爪楊枝でぐるっと数周まわして、鍋フタに一度ひっくり返してから、盛り付けたいお皿にひっくり返して取り出します。

感想

チーズがかなり濃厚で美味しいです〜(*^^*)具材がたっぷりで、野菜がたくさん取れるのも嬉しいです。

娘も美味しかったみたいで、完食してくれました。

できたては熱々でふわふわですが、冷めてからいただくとずっしりと食べごたえ抜群。

在宅ワークや休日の昼食などにもってこいだと思います。

今回は、ベーコンと生クリームが残っていたので試して作ってみましたが美味しくて非常に満足でした。

次回は、また違った具材を入れて我が家好みのキッシュづくりに挑戦したいと思います。

created by Rinker
AmwayQueen
¥39,800 (2022/12/02 04:10:37時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥20,900 (2022/12/02 04:10:37時点 楽天市場調べ-詳細)

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、いっさん夫婦です。娘2人と4人で関東に暮らしています。食べることをこよなく愛するグルメ好き夫婦。基本的に美味しいと思った料理を投稿していきます。
美味しい情報がありましたらコメント欄に投稿していただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次