Amazonでお得な買い物

【妊婦さんにもおすすめ】鉄分&カルシウムが摂れる「ポテトサラダ」が絶品で旨い!

オススメ度
調理時間 30分

今回は、貧血で悩んでいる妊婦さんにもおすすめしたいポテトサラダの作り方を紹介します。

母が教えてくれたレシピで、娘もパクパク食べて、ポテトサラダが苦手な夫もおいしい!と言ってくれた絶品レシピなので備忘録です。我が家の定番ポテトサラダのレシピになりました♪

ツナ、プロセスチーズ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、茹で卵、きゅうり、塩胡椒、マヨネーズ、蜂蜜で味付けされています。

六甲バター株式会社の「QBB ピピピ 鉄分・カルシウム入りチーズ」を使いました!プロセスチーズとツナを入れるのがポイントです。

目次

材料(4人前)

材料は、こちらです。

・じゃがいも 中3個(今回は、小さいじゃがいもも含めて5個使いました)
・にんじん 1/3本
・きゅうり 1本
・玉ねぎ 小1個(大きい玉ねぎは1/2個)
・ツナ缶 1缶
・卵 1個(お好みで2個でもOK)
・プロセスチーズ 適量

▼味付け
マヨネーズ、塩胡椒、蜂蜜

調味料はこちらを最近使っています。美味しいです。

作り方 (約30分)

STEP
アムウェイの中フライパンに、薄切りにした玉ねぎ、一口大にカットした人参、じゃがいもを入れ、卵は洗ってから脇に入れます。
STEP
鍋に焦げないように水を1/3程度入れて蓋をして蒸していきます。
STEP
きゅうりをスライサーでスライスして、塩揉み。プロセスチーズも小さめにカットしておきます。

プロセスチーズはスーパーで売られているものでもOKです。

STEP
じゃがいもの爪楊枝を刺して、火が通っているか確認します。柔らかく簡単に刺さればOKです。鍋に残っている水気を切り、再度コンロに戻し水気を飛ばしていきます。
STEP
きゅうりは流水で洗いしっかり水気を絞ります。茹で卵はむきやすくなるようにお水で冷やしておきます。

しっかり塩を流水で流し、水気をしっかり絞りましょう。ポテトサラダがビシャビシャにならないように。

茹で卵はしっかり冷やさないと、殻が綺麗に外れません。

STEP
④で水気が飛んだら、ボウルに移し冷ましておく。冷めたらマッシャーでお好みのじゃがいもの粗さを残して潰していく。水気を切ったきゅうり、茹で卵(卵白は細かく刻んでから)、マヨネーズ、塩胡椒、蜂蜜、水気を切ったツナを入れてお好みの味で整えて完成です。

蜂蜜がない場合は砂糖でもOK。味の角が取れてまろやかに仕上がります。

しっかり混ぜ合わせて、タッパーに移して完成です。

ポテトサラダの完成です。

感想

今まで食べたポテトサラダの中で1番美味しいです

ツナとプロセスチーズの塩味や食感が絶妙でたまりません。

今回は、貧血気味だったので鉄分とカルシウムが含まれているプロセスチーズを使って、妊婦さんにおすすめできるポテトサラダに仕上げました。

夏は、フライドポテトよりも、一度作ってしまえば常備菜として食べたいときにすぐ食べられるのも嬉しいポイントです。

冷えたポテトサラダもひんやりとしておいしいですよ♪

最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、いっさん夫婦です。娘と3人で関東に暮らしています。食べることをこよなく愛するグルメ好き夫婦。基本的に美味しいと思った料理を投稿していきます。
美味しい情報がありましたらコメント欄に投稿していただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次
閉じる