Amazonでお得な買い物をする

【簡単】衣をつけて揚げるだけ「ふわふわ&さくさくのアジフライ」をつくってみた

オススメ度
調理時間 30分

今回は、簡単で美味しいアジフライを紹介します。

衣をつけて揚げるだけ!魚だから火の通りも早く、時短で美味しいです(*^^*)

・衣(薄力粉・卵・パン粉)をつけて揚げるだけ!
・タルタルソースは「いぶりがっこたくあん」を入れてみてください
スモーキーで深みのある美味しいソースが出来上がります◎

目次
スポンサーリンク

材料(3人前)

材料は、シンプルです。

・アジ 3尾(三枚おろし)
・薄力粉 適量(※米粉でもOK)
・卵 1個
・パン粉 適量
・米油 適量

▼タルタルソース
・ゆで卵 1個
・いぶりがっこたくあん 2・3枚
・マヨネーズ 適量
・塩コショウ 適量(塩はたくあんで補えるので入れなくてもOK)

・とんかつソース お好みで

アジフライは、「タルタルソース」や「とんかつソース」で食べるのが美味しいです(^^)

最近ハマっている「久世福商店のいぶりかっこタルタル」も美味しいです

作り方 (約30分)

STEP
三枚おろしされたアジを軽く洗い、クッキングペーパーで水気をしっかりとっておく。
STEP
フライの衣「薄力粉」→「卵」→「パン粉」をつけていきます。
角上魚類で新鮮なアジを購入してきました。
STEP
タルタルソースを作ります。
ボールに「ゆで卵1個」「いぶりがっこたくあん2・3枚」「マヨネーズ」「塩コショウ」をお好みで入れて味を調整しておく。
STEP
アムウェイ中フライパンにこめ油を入れて、アジフライを両面揚げ焼きして完成です。

★簡単なポイント★
・揚げ焼きなので、米油の消費も少なく済みます。
・肉より魚の方が火の通りが早くて時短になります。

アジフライを揚げる際に使ったのは、
アムウェイクイーンの中フライパンです。

感想

簡単でとっても美味しいです
いぶりがっこのスモーキーな味わいが、アジフライと合います。
忙しい時は、衣をつけて冷蔵庫に入れるところまで早めにしておいて食べる直前に揚げるなど工夫しています。
お肉のカツは火の通りがどうかな?と揚げるのが難しいですが、魚は火の通りが早いので料理初心者の方でも挑戦しやすいと思います♪

【ふるさと納税】水谷水産 【新姫 熊野しまあじ】 3枚おろし

最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

つけあわせに作った「ポテトサラダ」のレシピはこちらです

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、いっさん夫婦です。娘2人と4人で関東に暮らしています。食べることをこよなく愛するグルメ好き夫婦。基本的に美味しいと思った料理を投稿していきます。
美味しい情報がありましたらコメント欄に投稿していただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次