Amazonでお得な買い物

【パルシステム】冷凍食品:台湾グルメをおうちで「台湾ルーロー飯(魯肉飯)」が10分で食べられる♪

オススメ度

今回は、パルシステムで台湾ルーロー飯魯肉飯」を購入してみました。

以前、台湾唐揚げをつくったところ、とても美味しかったので台湾グルメ繋がりで食べてみることにしました♪

意外と、「ルーロー飯」って名前を聞いたことがあっても食べたことが無かったので、興味をそそられました◎

台湾ルーロー飯(魯肉飯)が冷凍食品でありました!肉そぼろが冷凍で2人前冷凍で入っています。

1人前100gが2袋入っています♪

★台湾ルーロー飯(魯肉飯)って?★
台湾の至るところで食べられているB級グルメ♪簡単に言うと、「肉そぼろをかけたご飯」のこと。
豚肉を刻んで、生姜やにんにく、八角などの香辛料とともに甘辛く煮込んで味付けします。
煮汁とともにごはんにかけて食べる台湾のローカルフードです(*^^*)

目次

台湾ルーロー飯魯肉飯)」を食べてみた

沸騰したお湯で10分温めるだけなので簡単です♪
我が家は、青梗菜(ちんげんさい)と温泉卵をトッピングしていただきました。

台湾ルーロー飯魯肉飯)」 200g(100g×2) 646円(税込)

★食べ方★
外袋から内服を取り出し、凍ったまま封を切らずに沸騰したお湯に入れ、再沸騰後10分程度温めてください。
温かいご飯にかけてお召し上がりください。

◯高菜やたくあん、煮卵をトッピングしてお召し上がりいただくのがオススメとのことです。

青梗菜(ちんげんさい)を茹でました。

我が家の定番「チョチモーニング温泉卵」を使って「半熟卵」をつくりました。

沸騰したお湯に入れ約10分間温めました。

ルーロー飯定食の完成です♪他には、蜆の味噌汁、冷奴、納豆、きゅうりの浅漬とミニトマト、炭酸水にしました。夕ご飯にピッタリでした。

半熟卵をトッピングすることでマイルドさが増します◎

2人前をすぐ作ることができました!時短&便利です(*^^*)

台湾ルーロー飯魯肉飯)」の原材料

原材料はこちらです。

どんぶりもののもと
豚肉(国産)、しょうゆ、はちみつ、粒状大豆たん白、砂糖、老酒、しょうがペースト、ポークブイヨン、香辛料/増粘剤(加工デンプン)、(一部に小麦・大豆・豚肉を含む)
200g(100g×2袋) 1食100gあたりエネルギー141kcal たんぱく質9.0g 脂質5.1g 炭水化物12.9g 食塩相当量1.6g 推定値

感想

簡単&便利&美味しい!
異国を感じられるので、旅行にいった気分になれます(*^^*)

湯煎を10分するだけで要の豚ひき肉の甘辛煮の準備ができるので「すぐ食べれる」のが嬉しいポイントですね!

香辛料の「五香粉」が少し独特なので、好みが分かれるかもしれません。
台湾唐揚げが美味しい!と感じる方には、ヒットする商品だと思います。
ちなみに、辛さはまったくなく、ひき肉は「甘め」です◎
夫は辛党なので「一味」を追加して味変して食べていました!!

★五香粉って?★
主に中国料理、ほかにベトナムなどインドシナ地域でも使われる混合スパイスのことです。
使用するスパイスは必ずしも5種類というわけではなく、一般的にスターアニス(八角茴香)、山椒、花椒(ホアジャオ)、シナモン、クローブ、フェンネルの種などがよく用いられているようです。独特の香りがあり、香りづけや材料の臭み消しに幅広く使われます。豚肉の煮物、肉や魚の唐揚げなどの肉料理の下ごしらえや、マリネ液、ソースなどによく使われているそうです。

ルーロー飯を検索してみると、電子レンジで温めるものや、湯煎で温める商品が多数出てきました♪
美味しそう〜。リンクを参考までにはっておきますね!

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる