Amazonでお得な買い物

【パルシステム】常温商品:鹿児島県枕崎の鰹節「花かつお」が美味しい!

オススメ度

今回は、パルシステムで鰹節の「花かつお」を購入してみました。

とってもとっても美味しくて驚いたので、備忘録です!!

目次

花かつおって?

花かつおは・・・
鰹節の生産量日本一を誇る「鹿児島県枕崎」で作られた「荒節」です。
上品な風味の枯節に比べ、荒節は魚の風味がしっかりと残っているので「出汁」をとるのにおすすめだそうです。

豆知識・・・
鰹節は、製造段階で「荒節」と「枯節」と呼び方が変わります。
原料である鰹の頭と内蔵部分を取り除き、煮てから骨を除き、いぶして乾燥させた状態のものを「荒節」と呼び、表面は「黒く焦げたような色」をしています。さらに「荒節」の表面を削り、カビ付けと天日干しを繰り返したものが「枯節」といいます。荒節は枯節に比べて製造の手間がない分、価格が「お手頃」なのだそう。

「花かつお」の原材料

原材料はこちらです。

花かつお
かつおのふし(鹿児島県製造)
1袋80g(エネルギー272kcal たんぱく質57.8g 脂質4.4g 炭水化物0.2g ナトリウム418mg 食塩相当量1.1g(目安)

花かつお 80g 354円(税込)

出汁のとり方

和食の基本である出汁のとり方です。
今は、美味しいだしパックが多くありますが、美味しい鰹節が手に入った時には出汁をとってみたくなりますよね。

①鍋で水(650ml)を沸かし、沸騰してきたら「弱火」にして「花かつお」を軽くふたつかみ程度(約20g)を一度に入れます。

②浮いてきたアクをすくい取りながら、「弱火のまま」1〜2分静かに煮出します。

③その後、火を止めて、鰹節が沈んだら鍋をそっと傾けて上澄みを注ぎ、濾します。

④こはく色のにごりのない「一番だし」の出来上がり♪

感想

香り高くて、とても美味しい鰹節です♪

あまり鰹節で美味しいと感じたことがなかったので、食べてみて驚きました!

「たこ焼き」にかけたり、「もやし」「モロヘイヤ」にかけて食べています♪他にも、離乳食で使っています(*^^*)

他には、ごはんに鰹節をかけて醤油をまわしかけるシンプルな食べ方も美味しいと思います◎

美味しいだしパックもあるので、リンクも貼っておきますね♪

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる