Amazonでお得な買い物

【パルシステム】常温食品:浜松の銘菓「うなぎパイ」を食べてみた

オススメ度

今回は、パルシステムの常温食品で静岡県浜松の銘菓のうなぎパイを購入してみました♪

うなぎパイって?★
浜名湖の名産である「うなぎ」のエキスが生地に練り込まれているお菓子です。しかし「うなぎの味は一切しません」。うなぎパイと呼ばれる最大の所以は味ではなく、【蒲焼きのようにタレを塗って焼き上げる工程】にあるそうです。昭和三十六年の発売より、ひとつひとつ丁寧に作り上げています。バターと厳選された原料に、うなぎエキス、ガーリックなどの調味料がブレンドされています。

目次

「うなぎパイ」を食べてみた

うなぎパイ 16本 1,284円(税込)

「うなぎパイ」の原材料

原材料はこちらです。

洋菓子
小麦粉(国内製造)、砂糖、乳等を主要原料とする食品、うなぎ粉、水飴、フラクトオリゴ糖シロップ、鰹風味調味料、ガーリック/香料、V.A、酸化防止剤(V.E)、(一部に小麦・乳成分・大豆を含む)
523kcal/100g 1本 79kcal

「うなぎ粉」「ガーリック」が含まれていて面白くて斬新ですよね(*^^*)さすが静岡県浜松の銘菓♪

感想

味は、昔食べた懐かしい味とは違ったかな〜?リピートするほどではないかもしれません:-(
ただ、お菓子でうなぎ粉が摂れるので、栄養補給できたら嬉しいな〜なんて思いました。

ガーリックやうなぎ粉が入っているか、甘すぎないおかしですね。

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる