Amazonでお得な買い物

【パルシステム】常温食品:スパイシーカレーを作ってみた

オススメ度

今回は、パルシステムの常温食品でスパイスカレールウを購入してみました♪

★スパイシーカレーって?★
20数種のスパイスが濃厚な味わいを醸し出すおとな向けの固形カレールウ。
「箱裏の分量や作り方どおりで作っていただくとベストバランスになる処方で作られています。
奥深いコクや豊かな香りを感じていただける自信作」だそうです(*^^*)

目次

「スパイシーカレールウ」でカレーを作って食べてみた

スパイシーカレー(ルウ) 210.4g 410円(税込)

★材料★(1/2箱分【4皿分】)
・スパイシーカレールウ1/2箱
・肉 160g
・たまねぎ 200g(中1個)
・じゃがいも 120g(中1個)
・人参 80g(小1本)
・サラダ油 適量


★カレーの作り方方★
①厚手の鍋にサラダ油を熱し、適当な大きさに切った肉、野菜をよく炒める。
※じゃがもは①で炒めずに②で他の材料がやわらかくなってから加えると煮くずれしにくくなります。

②水520〜560cc(約2と3/4カップ)と[フォンドボー]を加え、沸騰したらアクを取り、材料がやわらかくなるまで弱火〜中火で煮込む。

③いったん火を止め、ルウを割り入れて十分に溶かし、再び弱火でとろみがつくまで煮込む。

④火を止め、[特製スパイス]を振り入れて出来上がり。

我が家が実際に作ったスパイシーカレーの手順です。

STEP
すりおろし人参1本とたまねぎスライス(1個半)と豚肉を米油を入れて鍋に入れて軽く炒めます。

人参は、すりおろした方が好みです。

STEP
フォンドボーを入れて具材を混ぜ合わせてから水560cc入れて約20分程煮込みました。一旦火を止めてルウを加えとろみがつくまで混ぜて、特製スパイスは盛り付けてからお好みでふりかけていただきました。

夜ご飯につくりました。カレー、サラダ(水菜・もやし・とまと)、なめこと大根の味噌汁)

さらさらのカレーです。コクが合って大人なカレーです。

全く辛くなくて食べやすいです。お子さん向けの味付けではないのでそこだけご注意ください♪

「スパイシーカレー」の原材料

原材料はこちらです。

カレールウ
[ルウ]食用油脂(牛脂、豚脂、パーム油)、小麦粉、カレー粉、砂糖、食塩、香辛料、たん白酵素分解物、バター、酵母エキス、チャツネ(りんごを含む)、トマトペースト、おろししょうが、全粒乳、ビーフパウダー(大豆・ゼラチンを含む)、オニオンパウダー、ポークパウダー、ソース末、ココナッツペースト、ビーフエキス調味料、おろしにんにく、ホタテエキス、ポークエキス/着色料(カラメルⅠ)
[添付フォンドボー]フォンドボー(野菜エキス、でん粉分解物、酵母エキス、食塩、フォンドボー(鶏肉を含む)、ビーフエキス、デキストリン、砂糖、魚介エキス)/エタノール
[添付スパイス]香辛料(コリアンダー、クミン、ターメロン、カルダモン、こしょう、セロリ、フェネグリーク、クローブ、マスタード、オールスパイス、その他香辛料)
1食ルウ約26gあたり エネルギー132kcal たんぱく質2.1g 脂質9.0g 炭水化物10.6g 食塩相当量2.3g 推定値

感想

美味しいです♪20種類のスパイスが奥深いコクを出してくれているように感じました。

★良いなと思ったところ★
・カレーは作る工程が簡単なので、メニューを考えるのが面倒な時にはもってこいです。

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる