Amazonでお得な買い物

【アムウェイクイーン】我が家の定番「失敗ゼロ」のローストビーフの作り方を紹介

オススメ度
調理時間 50分(内下味20分)

本日投稿するのは我が家で何度も作っている『ローストビーフ』のレシピです。

ローストビーフを作るのって物凄く難しい技術が必要と思っていませんか?

私も初めてローストビーフを作るまでは「すごく難しい料理なのかな?」と思い込んでいましたが違いました。

実はとっても簡単に作ることができるんです。
・「簡単&華やか」
・料理初心者におすすめ
・パーティーお祝い事におすすめの一品

その手順とコツを解説していきますね。

今回も、アムウェイクイーンの中フライパンを使用しました。

目次

材料

材料(6人前)

【A】

  • 牛もも肉 400g
  • にんにく 4かけ
  • 塩コショウ 適量

【タレ】

  • 玉ねぎ 1/4個
  • 赤ワイン 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • みりん 大さじ1

タレをわざわざ作るのが面倒くさい方にはシンプルに「わさび醤油」「バルサミコ酢」もおすすめ!

作り方 (調理時間:50分)

STEP
牛肉全面に、「にんにく」「塩コショウ」をして20分常温において馴染ませる。
⚠暑い日のは、室温に置くと鮮度が心配なので、その場合は冷蔵庫に戻すこと。

にんにくが大好きな我が家は、「4片」たっぷり使いましたが、お好みで減らしてもOKです。

STEP
アムウェイの中フライパンを温めておく。水を垂らし踊るようであれば焼き始めの合図です。前面中火で「2分」ずつ焼きましょう。

2分ずつ焼いていきます。
アラームをかけてちゃんと時間どうりに焼くのがポイントです。2分は超えないようにしましょう。

STEP
牛肉が浮かないように、しっかり押さえます。
⚠牛肉が薄い場合は、1分にするなど調整してくださいね。
STEP
4面全て焼けたらアルミホイルで包んでください。
今回は、クックパーを使いました。
created by Rinker
クックパー
¥1,869 (2021/12/01 13:16:33時点 Amazon調べ-詳細)
STEP
20分経ったらアルミホイルをはずし、薄くスライスして完成です。
余ったものはタッパーに移して次の日に食べます。

アルミホイルで包んで20分待ちましょう。

ローストビーフの完成です。

残ったものや、食べるまでに時間がある場合はタッパーに入れておきましょう。カットしておくとすぐ出して食べることができます(*^^*)

★タレの作り方★
⚠牛肉を焼いたフライパンを使います♪

①玉葱をすりおろして中火で温めます。
②5分したら赤ワイン、醤油、みりんを混ぜてさらに2分加熱したら完成です。

美味しく調理するポイント

ポイント
  • 牛もも肉は赤身の多い鮮度の高い肉を選ぶこと
  • 牛もも肉が薄い場合(2cm以下)は焼く時間を2分→1分に短くする
  • 牛もも肉を焼いたフライパンには旨味が残っているので、捨てずにタレを作る際に利用する
  • 取り置きしたときは食事の30分前くらいに冷蔵庫から出しておくと美味しく食べられる

感想

ローストビーフ作りは、難しい工程がゼロ

下味を付けて→4面を軽く焼いて→アルミホイルに包んで放置するだけ。

シンプルで非常に美味しいです
にんにくと塩コショウがいい仕事してます。
食べ方は、お気に入りの食べ方を見つけてみてくださいね。
我が家は忙しい時は「わさび醤油」が定番です。やっぱり間違いなく美味しいです。

簡単なのに特別感満載なので「記念日」「誕生日」「クリスマス」などに
ぜひ作ってみてください。華やかで目で見ても、食べても美味しい最高の一品です。

我が家では、「お祝いの日」「スタミナをつけたい」時によく作ります。

created by Rinker
クックパー
¥1,869 (2021/12/01 13:16:33時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる