Amazonでお得な買い物

【パルシステム】離乳食★「子ども用カレー屋さん(レトルトビーフカレー)」が便利♪

オススメ度

今回は、パルシステムで子ども用カレー屋さん(レトルトビーフカレー)を購入してみました。

常温保存できるので、ストックしておくと安心できます。
忙しいときにはお米さえ炊けばすぐに食べさせてあげられます。

目次

「子ども用カレー屋さん(レトルトビーフカレー)」で離乳食をつくってみた

「子ども用カレー屋さん(レトルトビーフカレー) 140g×5袋 700円(税込)

具材がゴロゴロ入っています。量も140gとたっぷりです◎

食べ方
◯お湯で温める場合。
本品の封を切らずに熱湯の中に入れ3〜5分間沸騰させて、温めます。

◯電子レンジで温める場合。
 必ず深めの容器に移し替え、ラップをかけて約1分30秒間(500W)温めます。
 ⚠加熱時間は、機種・W(ワット)数により異なりますので加減してください。
  袋のまま電子レンジには入れないようご注意ください。

★とある日の昼食メニュー★
ビーフカレー
・とうもろこし&ブロッコリーの和え物
・野菜ジュレ
・麦茶

具材がごろごろ入っていて、電子レンジで温めたらいい香りが漂いました◎

とある日の昼食です。

かなりボリューミーでした♪アンパンマンカレーも好きですが、こちらも美味しそうに食べていました。
(※大人と同じでカレーの気分でない日はウケがいまいちでした。いつでも食べたい味ではないようです)

じゃがいもがゴロゴロ入っていますが、柔らかく煮えているので、歯が生えていればもぐもぐ噛みながら上手に食べれていました◎

「子ども用カレー屋さん(レトルトビーフカレー)」の原材料は?

原材料はこちらです。

カレー
野菜(玉ねぎ(国産)、じゃがいも、人参、コーン)、牛肉、ソテーオニオン、チキンエキス、小麦粉、トマトペースト、豚脂、砂糖、生クリーム、りんごペースト、ビーフエキス、フライドエシャロットペースト、食塩、カレー粉、ココナッツペースト、ミルクカルシウム、しょうゆ、酵母エキス、たん白酵素分解物、しょうがペースト、にんにくペースト/酸味料、(一部に小麦、乳成分を含む)
140g 1袋あたりエネルギー128kcal たんぱく質4.8g 脂質5.2g 炭水化物15.5g、 食塩相当量1.6g カルシウム238mg 推定値

★嬉しいポイント★
たくさんの食材がカレー1袋に含まれています♪

(砂糖が含まれているのがもしかすると気になる方もおられると思いますが・・・頻繁でなくたまにであればいいかと思いました)

常温保存なので、ストックしておくのもありだと思います◎

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる