Amazonでお得な買い物

【瀬戸内国際芸術祭2016】2泊3日実際に回ったコースを紹介

みなさん「瀬戸内国際芸術祭」をご存知ですか?

2016年になりますが、女二人旅でフェリーを乗り継いで自然と芸術に触れて最高の旅だったので備忘録で残させてください(*^^*)

瀬戸内国際芸術祭とは?

瀬戸内海の島々を舞台に開催される現代美術の国際芸術祭です。(略称:瀬戸芸(せとげい))。対象地区は「岡山・香川」の両県に跨ぐ一大イベントです。トリエンナーレ形式で、第1回の2010年から3年毎のに開催。2022年は第5回目の開催年です。(ウィキペディアより)

★瀬戸内国際芸術祭2022年の情報
◯会期
2022年4月14日(木)〜5月18日(水)35日間
2022年8月5日(金)〜9月4日(日)31日間
2022年9月29日(木)〜11月6日(日)39日間
合計日数 105日間

◯開催地
直島 / 豊島 / 女木島 / 男木島 / 小豆島 / 大島 / 犬島 / 沙弥島[春のみ] / 本島[秋のみ] / 高見島[秋のみ] /粟島[秋のみ] / 伊吹島[秋のみ] /
高松港・宇野港周辺 / 広域・回遊

目次

2泊3日で実際に回ったコースを紹介

直島→豊島→犬島→小豆島で巡りました。濃密な2泊3日でした♪

2016年を遡っての備忘録なので、間違っているところがあったらすみません。

STEP
1日目
7:25 羽田空港 →8:40 高松空港
8:55 高松空港(760円) → 9:40 高松駅
9:40 高松駅 →10:14高松港
10:14 高松港フェリー(520円) → 11:04 直島(宮浦港)
11:04 レンタサイクル(500円)ランチ 地中美術館(2,060円)
15:00〜 ベネッセハウス(宿泊43,004円)チェックイン
    お風呂 I♡湯(510円)
    海鮮丼(夕飯)後、散策♪

宮浦港到着

直島といえばこちら!

オリーブそうめん。

地中美術館です。チケットを並んで購入しました。

オブジェが飾ってありました。中に入ることもできます!

地中美術館でランチ♪

ランチを食べたところの外観です。

宿泊したベネッセハウスです♪夜通しおしゃべりして、旅巡りで寄りたいところをソーダを飲みながらおしゃべりしたのが懐かしいです。

なんとも綺麗で美しいですね。

朝食はこちらでいただきました♪

夕飯に海鮮丼をいただきました。

夕食前に銭湯の場所を事前に確認しました。暗くなってから探すのは不安だったので、お散歩がてら見ておいて正解でした♪

夜はライトアップされています。I♡湯では、かわいいハンドタオルを購入しました。

夜はライトアップされていました。

壁です。キラキラして夜はまた違った美しさを感じました。

STEP
2日目
8:53〜9:06 ベネッセハウス送迎バス→宮浦港
9:20 宮浦港 高(620円)→9:50 豊島(家浦港)
9:50 いちご家(かき氷500円)
10:40 豊島美術館(1,540円)
12:40 豊島(家浦港)高(620円)→13:05 犬島(犬島港)
犬島散策
16:30 犬島(犬島港)高 (1,200円)→16:55 小豆島(土浦港)
17:20 土浦港 →17:45赤坂
18:00〜19:55 野の花(ディナー事前予約コース 4,000円)
19:55 赤坂 →20:00オリーブ公園入口
【宿泊】オリベックスうちのみ(11,800円)+オリーブ温泉(700円)タオル(100円)

瀬戸内国際芸術祭が好きな先輩から「いちご家」のかき氷美味しいよ。と教えてもらっていたので訪問しました。

固めの氷に苺の手作りシロップがたっぷりかかっていて美味しかったです。2016年7月下旬に訪問して暑かったのでクールダウンできました(*^^*)

豊島美術館は絶対訪問してもらいたいです。たくさん掲示物があるわけではありませんが、私好みでゆっくり過ごすことができました。水滴のような建物の中で過ごす時間がなんとも不思議で心地よくて。訪問してみないとわからない感覚かもしれません。やみつきになります。みんなで中に寝転がってお水の音を効いたりのんびり過ごすことができますよ◎

豊島美術館の中になったカフェで休憩です。7月の島巡りは汗だくです。移動距離もそれなりにあるので水分補給や休憩が必須ですね。

苺ソーダだったと思います。

犬島はまた雰囲気が違いました。

しそジュースです。扇風機があり暑さ対策もされていました。

かき氷の販売もされていました。

ウキカフェ

STEP
3日目
9:00〜10:00 オリーブ公園 ハーブカフェオリヴァス
10:00〜13:23 オリーブ公園散策&ランチ
13:23〜13:36 オリーブ公園口 馬木
13:36〜14:51 馬木散策 リーゼント、竹の茶室
14:51〜15:00 馬木 草壁港
15:00〜17:15 ジェラート
16:15 草壁港フェリー(690円)→17:15高松港
17:24 高松駅(760円)→18:12 高松空港
19:30 高松空港 →20:50羽田空港

箒にまたがって写真を撮ったのが懐かしいです(*^^*)

リーゼント♪

これがオリーブです。

小豆島といえば、有名な「かどやのごま油」!工場が見えた記憶が残っています。

バスケットボールがあったのでひと運動しました◎

最終目的地「ジェラート」を食べて休んでフェリーに乗りました!

シャーベットが暑いと食べたくなります(*^^*)

香川県に着いてから最後に「うどん」を食べてから高松空港に向かいました〜♪大満足の旅でした◎暑かったので「ぶっかけうどん」が最高に美味しかったです!

2日目の夕飯に訪問した『野の花』を紹介♪

とても美味しかったので備忘録です。

店名 野の花
電話番号 0879-75-2424
住所

〒761-4304
香川県小豆郡小豆島町室生892-1

アクセス

国道436号線から一段下がった場所にある黒い建物が当店です。

公式ホームページ アクセスはこちら
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる