Amazonでお得な買い物

【パルシステム】忙しい時に食べてほしい「富良野スープカレーポーク」をレビュー

オススメ度

今回は、パルシステムで富良野スープカレーポークを購入してみました。

忙しい時に食べよう!と購入してからしばらく保存食として保管していました。

出先から帰ってすぐご飯にしたい時があったので食べてみました(*^^*)
こういう楽な商品が家にあると「ほっと」しますよね。イチから作るのは気力がいりますから。

目次

「富良野スープカレーポーク」を食べてみた

お湯で温める」 or 「電子レンジ」どちらからすぐに食べることができます。

今回は、お湯で温める方法で食べてみました

STEP
中袋の封を切らずにそのまま熱湯の中に入れ「3〜5分」沸騰させてから封を切り、お皿等に移して召し上がれ。

1箱に1袋(1人前260g)入っています。本のような分厚い箱で置いておくだけでもお洒落ですね(*^^*)

お湯で5分間温めました♪

STEP
トッピングを用意して、お皿に盛り付けて完成です。今回はベジマリアの冷凍アスパラガスを使用しました。ご飯も用意しておいてくださいね♪

ベジマリアのアスパラガスは、母が冷凍便でプレゼントしてくれました。

電子レンジでチンするだけですぐに食べることができて我が家のヘビロテ商品です。

冷凍のまま電子レンジで温めるだけです。「手間なく簡単」です。

温めるとしなっとなります。画像がぶれていてすみません。

ベジマリアのアスパラを半分にカットして、トッピングして完成です(*^^*)

260gあったので結構ボリュームがありました。

北海道産豚肉、じゃがいも、人参、うずらの卵がゴロゴロとはいっています。

とろとろに煮込んだ豚バラ肉の旨味と野菜の甘味が楽しめます。

「富良野スープカレーポーク」の原材料

原材料はこちらです。

カレー
豚肉(国産)、野菜(じゃがいも、にんじん、にんにく、生姜)、ソテーオニオン、肉エキス(チキンエキス、ポークエキス)、トマトペースト、植物油脂、うずら卵、濃縮にんじん、糖蜜、中濃ソース、カレー粉、香辛料、酵母エキス、しょうゆ、砂糖、バジル/増粘剤(加工でん粉)、着色料(カラメル、カロチノイド)、(一部に小麦・卵・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)
260g 1袋あたりエネルギー315kcal たんぱく質12.7g 脂質20.3g 炭水化物20.0g 食塩相当量3.3g(推定量)

感想

美味しいです!生姜とにんにくが効いている感じですね。辛すぎることはないです。
スープカレーなので「さらさら〜」っと、食べることができます。
レトルトなので、あまり期待していませんでしたが、即席で10分程度で食べれるなら「大満足」です。

味も想像以上のクオリティーでした。

おすすめポイント
・北海道のおいしさがぎっしりつまった、「なまら」旨いスープカレーを「時短」で堪能できる。
・具材がゴロゴロ。
・化学調味料、保存料不使用なのが嬉しい

少々スパイシーなカレーなので、お子さんには苦手な味だと思います。
大人に楽しんでもらいたいカレーです。

富良野スープカレーはポーク意外にも「ホタテ」などもあるみたいですよ。

備忘録で、下記にリンクを残しておきいたいと思います。

created by Rinker
ふらの農業協同組合
¥3,427 (2021/11/27 23:54:15時点 Amazon調べ-詳細)

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

mina perhonen ミナペルホネン タンバリン プレート 皿 大小ホワイト
ノーブランド品
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる