Amazonでお得な買い物

【味付け完璧】天津飯のレシピ|ほんのり酸味を効かせたら本格中華に変身

今回は天津飯のレシピを紹介していきます。

オススメ度
調理時間 20分
目次

材料

材料はこちら。

かに玉
卵 4個
・カニカマ 6本
・胡椒 少々

タレ
・水 300ml
・砂糖 大さじ1
・しょうゆ 小さじ4
・料理酒(または紹興酒) 小さじ2
・鶏ガラスープの素 小さじ1
・ウェイパー 小さじ1/2
・酢 小さじ1+1/2
・ごま油 小さじ1
・片栗粉 大さじ2

作り方 (約20分)

STEP
あんを作る

予めタレを混ぜて火にかけておくと楽です。

STEP
かに玉を作る

卵を割ったところにカニカマを割いて、胡椒を少々振りかけてよく混ぜます。

STEP
鍋でかに玉を加熱

中火でかに玉を加熱していきます。中華鍋があると本格的にふっくら仕上がりますよ。

STEP
ご飯に乗せて完成

最後にかに玉をご飯に乗せて、あんをかければ完成です。

天津飯
天津飯

感想

今回は砂糖を少なめ、酢を多めの分量で作ってみました。

ほどよい酸味が効いていて食欲をそそります。酸味があると夏食べてもスッキリしますね!

あんの分量は超おすすめ。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる