Amazonでお得な買い物

【パルシステム】冷凍商品:参鶏湯(サムゲタン)をレビュー

オススメ度
調理時間 60分

今回は、丸ごと参鶏湯(サムゲタン)です

パルシステムの冷凍食品の充実度合いがすごい!です。

耳にはしたことはあっても食べたことがなくて、ずっと気になっていたのですが。
まさか冷凍食品であるだなんて?食べてみたら、美味しい❗&ヘルシー♪

おすすめ商品なので、紹介していきますね(•ө•)♡

目次

届いたもの一覧

「鶏一羽」&「スープ」とともに冷凍されたものが届きます

参鶏湯パッケージ
参鶏湯中袋

3〜4人前です。

参鶏湯完成

スープの透明度◎香りから食欲をそそります✨

そもそも参鶏湯ってどんな料理?

韓国料理のひとつです。
鶏肉、高麗人参、鹿茸、ファンギなどの漢方ともち米、くるみ、松の実、にんにくなどを鶏肉のお腹の中に詰めて煮込んだ料理です✨

夏バテ解消の疲労回復料理として食べられることが多いそうですよ

作り方 (約60分)

大きなお鍋を用意して、「湯煎」→「鍋で煮込む」だけです。

参鶏湯作り方
STEP
外袋から内袋を取り出し、袋ごと沸騰したお湯で10分間解凍してください。
⚠スープが完全に解凍され、袋全体が温かくなるぐらいが目安です。
参鶏湯湯煎完了
かちかちに冷凍されていた鶏肉がしっかり温まりました。
STEP
内袋を開け鍋にスープごと移してください。(土鍋等、蓋のできる鍋をご用意ください)
湯煎した参鶏湯を鍋に移す
いい香り〜♪
STEP
アルミホイルで鶏の表面を覆って(落し蓋のイメージ)、蓋をして弱火で40分〜45分を目安に加熱してください。
参鶏湯の鶏をアルミホイルで包む
アルミホイルで包む
参鶏湯完成

鶏の中にもち米が詰まっていますが、ボリュームをもたせたい場合は、③の30分程加熱したところでご飯150〜180g(茶碗1杯分〜1杯半)をスープの中に加え再度鶏の表面を覆い蓋をしてやや火を強めて10分〜15分程度加熱してみてください

食べごろPOINT
金串などを鶏に刺して、鶏の刺した部分が熱くなっていれば火が通った目安になります
鶏の背を割って、中のもち米や煮込んだご飯とスープをなじませてお召し上がりください。

原材料

原材料一覧はこちらです✨
3〜4人前です。たっぷり量がありますので、参鶏湯がメイン料理で十分!
副菜などは少し用意するだけで華やかなご飯になります♪

原材料
骨付鶏肉(国産)、もち米(国産)、栗、チキンエキス、なつめ、食塩、みじんしょうが、みじんにんにく、松の実、香辛料、高麗人参抽出物
1.4キログラム

感想

鶏肉が「ふわふわ&しっとり」で最高でした!

高麗人参抽出物が入っていますが、漢方が強い感じはなく、優しい味でした。

コロナでステイホーム期間が長く、疲れがたまっている方も多いと思うので、
ぜひ、食べていただきたいです。

参鶏湯
参鶏湯

スープもつやつやで綺麗な色ですよねぇ〜。

鶏肉はほろほろに柔らかい仕上がりになっているので、ナイフで切れ目を入れるとするする骨が取れてしまうほどでした。
ほどけるので取り分けしやすいです。

食べ進めていくと、鶏肉の中からは、もち米、栗など出てきました

娘にも離乳食としてあげてみましたが、よーく食べました。

パルシステムでも常にある商品ではないのでご利用中の方は見つけた際は要チェックですよ

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる