Amazonでお得な買い物

【カルディ】「オスカーモンドの冷凍クロワッサン」が美味しい

オススメ度
調理時間 約45分(冷凍クロワッサンを常温20分+オーブン25分)

今回は、カルディの人気商品「オスカーモンドのクロワッサンをやっと買うことができたので紹介します。

とっても美味しかったので、紹介させてください(*^^*)

冷凍だから、「いつでも好きな時に焼きたて」が楽しめます♪

目次

オスカーモンドのクロワッサンって?

フランスの発酵バターを使ったこだわりの冷凍クロワッサンです。購入したら、すぐ帰宅し冷凍庫に保管しておくようにしましょう。

★食べ方★
凍った商品を袋から取り出し、十分に間隔を開けてオーブン皿に並べ、室温で20~30分程度解凍します。
(解凍時間:夏20分・冬30分)
②軽く押して生地が柔らかくへこむ程度になったら、余熱した180℃のオーブンで25分程度焼いて完成。

2.5倍くらいの大きさに焼きあがります。ホテルなどの業務用としても
※旧ブランド名:メゾンドヴィエノワズリー

食べ方はシンプルです。冷凍クロワッサンを「解凍」→「180℃のオーブンで焼くだけ」です。

100gあたり366kcalです。

原材料一覧です。

休日の朝、オーブンで冷凍クロワッサンを焼いてみた!

STEP
冷凍クロワッサンを食べる分出し、オーブンの黒板にクッキングシートを敷いてクロワッサンを置いて解凍する。その間にオーブンを180℃に予熱しておく。
今回は、25分程解凍しました。

クッキングシートを敷いた上に冷凍クロワッサンを乗せて常温で25分解凍しておく。

冷凍されたクロワッサンは、平たくぺちゃんこです。

25分立つと、バター感が出てきました。

オーブンは180℃に予熱しておきました。

STEP
オーブンで25分焼いて完成です。

黒板を上段に入れました。

途中取り出して確認しましたが、「25分」焼いてOKでした。

すごい綺麗に膨らみました。焼き色も焦げなくてほっとしました。バターのいい香りがキッチン中に漂います。

朝のモーニングプレートです。「もやしナムル、大根カニカマサラダ、夫が剥いてくれたマンゴー、ブラック珈琲、クロワッサンの味変でチョコレート」を用意しました。

綺麗な焼き上がりですね。まわりはサクサク!

中はたっぷりバターが染み込んでいて、しっとりしています。

黒板にもクロワッサンの跡形が(笑)バターがたっぷり使われているのがこれだけでもわかりますね。

マンゴーは縦に種があるので三枚おろしでカットします。タネまわりの実が非常に甘くて美味しいんですよ♪

使うオーブンによると思います。
焦がさないように、焼いている間はこまめにチェックして焼き上がりを見守ってください。
黄金色になって膨らんできたら取り出してOKです

「オスカーモンドのクロワッサン」の原材料

原材料一覧はこちらです。

原材料 冷凍パン生地(クロワッサン)
小麦粉、バター、砂糖、イースト、小麦グルテン、牛乳、食塩、小麦麦芽粉、卵黄(卵を含む)、小麦麦芽、アセロラエキス/着色料(カロテン)、酵素
275g(5個)バター25%配合(仕込み時)−18℃以下で保存してください。原産国フランス 

感想

パン屋さんでクロワッサンを買って帰ると次の日温め直すので、いまいちで少しがっかりしてしまうことがありましたが、、、この商品は、焼き立てだからさくさくで美味しいです。

・さくさくの焼き立てクロワッサンが「好きなタイミング」で食べれるのが嬉しいです
・バター感たっぷりなので、1個で十分満足できます。
・クロワッサンが大きく膨らむので、たまごサンド、ハムサンド、クリームチーズ、生ハム、板チョコ、小豆など好きなものを真ん中に切れ目を入れて挟んでサンドイッチで食べれば味変は無限大です◎
・休日時間に余裕がある時家族みんなで食べてほしいです。

解凍する時間が少し面倒かな・・・。気になるのはこれくらいです。

バターがかなりたっぷり含まれているので、胃が疲れているときには控えたほうがいいかもしれません。

▼他にも、最近つくった料理を下記で紹介しています。気になる方は見てみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる