Amazonで年に一度のブラックフライデー開催中

【北海道・知床羅臼町】雄鮭使用の「鮭とろ」が旨い!

オススメ度

今回は、お母さんがプレゼントしてくれた鮭トロが手軽で美味しかったので備忘録です。

目次
スポンサーリンク

「鮭トロ」を紹介

北海道知床羅臼の海で育った新鮮で脂の乗った、「秋鮭」の雄のみを使用低水温の海で漁獲された「秋鮭」はとても脂が乗っていて、その鮭本来の旨味にとろっとした食感があります。
「鮭トロ」は鮭のみをとろ状にして綿実油(食用油)を使用し、とろける食感にして醤油などの調味料で醤油ベースの味付けに仕上げました。
時間がない時でも【流水解凍】ですぐに解凍ができ、パックをカットするだけで手も汚れずに簡単に食べることができます。

羅臼海産株式会社ホームページより

食べ方
・味付けされているので、【そのまま】食べても美味しいです。
・御飯の上に乗せて鮭トロ丼。
・いくらや刺身と合わせた海鮮丼。
・手巻き寿司の具材やサラダに合わせる。等

北海道知床の秋鮭が5パック入っていました。贅沢ですね〜。

1パック120g。1人前1パックの量だと思います。

梱包はプチプチに包まれて宅配冷凍で届きました。

同封されていたチラシです。

いくらの醤油漬け&鮭トロを一緒に、どんぶりでいただきました。

とある日の夕食です。豪華ですね〜♪

原材料一覧はこちらです。

原材料 魚介類加工品
鮭(北海道羅臼町産)、食用植物油脂、醤油、粉末水飴、食塩、動植物蛋白加水分解物、胡椒/pH調整剤、トレハロース、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(V.C、トコフェロール)、(一部に小麦・さけ・大豆・ゼラチンを含む)
100gあたり エネルギー315kcal、たんぱく質15.5g、脂質26.1g、炭水化物4.6g、食塩相当量2.9g

感想

鮭トロがとろとろで美味しかったです。なにより、時短で美味しいものが食べれるのが良いですね♪

ねぎとろは食べたことがありましたが、まさか鮭トロがあったとは〜(・o・)。驚きました。

食用油と合わさっているのでカロリーが少し高いのと、醤油漬けで塩分もあるのでたまに食べるご褒美としてぴったりだと思います。

何より、子育てをしながら3食の食事を作るにあたって、解凍して美味しいものがすぐ食べられる。というのは有り難いです(*^^*)

鮭はビタミンB12やビタミンDが豊富なのも嬉しいポイントですね。

▼他にも、最近つくった料理を下記で紹介しています。気になる方は見てみてください♪

スポンサーリンク
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

はじめまして、いっさん夫婦です。娘2人と4人で関東に暮らしています。食べることをこよなく愛するグルメ好き夫婦。基本的に美味しいと思った料理を投稿していきます。
美味しい情報がありましたらコメント欄に投稿していただけると嬉しいです。

コメント

コメントする

目次