Amazonでお得な買い物

【パルシステム】冷凍食品:うわさの「ラケルパン」がふわっふわで美味しい♪

オススメ度

今回は、パルシステムの冷凍食品でラケルパン」を購入してみました♪

Q ラケルって?

A 1963年創業のオムライス・オムレツ専門店です。

6個入っています。

ラケルで食べられる「ラケルパン」がパルシステムの冷凍品でありました!
外食が中々できない状況なので、懐かしい気持ちになり注文することにしました。
楽天やアマゾンで販売はされておらず、ラケルのオンラインショップのみで販売されていました♪

目次

「ラケルパン」を食べてみた

ラケルパン 950円(税込)  ※1個あたり約158円(税込)ですね。

★食べ方★
①解凍方法
 必要な分だけ袋から取り出し、個包装の袋に入れたまま開封せずに常温で約2時間おいてください。

②温め方
常温解凍後、個包装の袋から取り出し、皿などにのせラップをかけずに電子レンジで1個につき「約30秒温めてください。(500Wの場合)
冷凍のママ電子レンジで温めないでください。500Wで30秒以上温めるとパンが固くなるおそれがあります。
調理時間は目安です。ご使用の調理器具により時間が異なります。

冷凍庫から冷蔵庫に移して次の日焼いたら固くて美味しくなかったです。
常温で約2時間かけて解凍して食べるのが、美味しくいただくポイントです(*^^*)

袋縦約40cmありました。

横約30cm

高さ約10cm以内くらい?

袋を開けると個包装で6個のラケルパンが入っています。

パンの裏面です。

1個アップです。ラケルパンといえばこのフォルムですよね。

5.6年前くらいに池袋店のラケルに行って、同僚とご飯を食べたのが懐かしいです。いまも営業しているのかなぁ。

これは冷凍庫から冷蔵庫に食べる前夜からうつしておいたものです。

500Wで30秒温めましたが固くて美味しく食べれませんでした。

リベンジ!常温で約2時間解凍してから真ん中にカットしてバターを挟んで温めることにしました。

1個ずつ500W30秒でバターがほどよく溶けてちょうどよかったです(*^^*)

ふわっふわで美味しい〜です♪昼食にいただきましたがちょうどいい大きさでした(*^^*)

常温解凍2時間+500W30秒温めがベストです◎

「ラケルパン」の原材料

原材料はこちらです。マーガリンや添加物が気になるため、二度目の購入はおそらくしないかなぁ:-(

パン
小麦粉(国内製造、フランス製造)、砂糖、鶏卵、マーガリン、パン酵母、製パン材料(砂糖、小麦粉、脱脂粉乳、ホエイパウダー、小麦グルテン、植物油脂)、食塩、小麦モルト、発酵風味料、ホエイパウダー、脱脂粉乳/酢酸Na、乳化剤、香料、酸化防止剤(V.C、V.E)、アナトー色素、(一部に小麦・卵・乳成分・大豆を含む)
6個 1個70gあたり エネルギー271kcal たんぱく質7.0g 脂質5.9g 炭水化物45.6g 食塩相当量0.8g 推定値

感想

常温約2時間+500W30秒で温めるのがポイントです◎
「ふわっふわ」でとても美味しくいただけました。バターの塩味も合いますね〜(*^^*)

・添加物が気になります。
・ラケルパンの6個入はかなりかさばりました。冷凍庫のスペースが合いていることを確認してから購入することをおすすめします♪

⚠サイズを測ってみたら「縦約40㎝×横約30㎝×高さ約10㎝以内」程の大きさでした。

ラケルパンは毎週パルシステムでお取り扱いがあるわけではないのでご注意ください(*^^*)

また、面倒ではありますが「常温で2時間かけて解凍する」のは美味しく食べるポイントなのでぜひお気をつけください♪

リメイクして「ポテトフライパン」にして朝食にいただきました

これはこれで美味しい&食べごたえ抜群!です。ただ、シンプルにバターでいただくのが一番美味しいと思いました◎

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる