Amazonでお得な買い物

【パルシステム】好きな具材を用意して麺を茹でるだけ「博多冷やし中華」

オススメ度
調理時間 15分

今回は、パルシステムで「博多冷やし中華」を購入してみました♪

日により暑くなってきて食べたくなったので冷やし中華をつくってみました。

目次

材料(2人分)

材料は、たったのこれだけ♪
冷やし中華に乗せたい具材を用意してカットしておきます。
我が家はたまに、キムチや茹でた鶏もも肉をのせたりもします。お好みですね。

・乾麺&タレ 2袋
・卵 1個
・冷凍ナス、ハム、トマト、胡瓜、ごま 適量

作り方 (約15分)

冷やし中華は「簡単」に尽きますね。好きな具材を乗せて自分好みで食べられて大好きです。

STEP
鍋にお湯を入れて沸騰したら「2分半」茹でて、ザルに上げ冷水で洗ってから、お好みの具をのせ添付の液体スープをかけて出来上がりです。
麺は「2分半」茹でました。

乾麺は、軽く引き伸ばしてから折ってみてください。私には少し難しかったです・・・。

博多冷やし中華の原材料

博多冷やし中華 4袋入 干しめん
[めん]小麦粉(小麦(国内産))、小麦たんぱく、食塩/貝殻未焼成カルシウム、貝殻焼成カルシウム、(一部に小麦を含む)
[スープ]しょうゆ(国内製造)、醸造酢、砂糖、ごま油、かつお節エキス、昆布エキス、酵母エキス、(一部に小麦・大豆・ごまを含む)
520g(めん80g×4、スープ50g×4)

感想

今回の率直な感想ですが、よくスーパーで売っているような冷やし中華のほうが断然美味しいと思いました・・・。

博多冷やし中華というだけあって麺が豚骨ラーメン用の細麺で、なんだか物足りなかったです。
タレもすこし甘かったのでもうすこし酸味がほしかったです。

目新しさで試してみましたが、2回目は買わないです。
食べ慣れたスーパーの冷やし中華を買って改めて食べたいと思います。

やっぱり麺は太くコシがあるものやちぢれ麺の方がタレも絡んで美味しいと個人的に思います。
(個人的な感想の為、ご了承ください)

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる