Amazonでお得な買い物

【札幌の味噌ラーメン】「すみれ」を自宅で作って食べてみた。

オススメ度
調理時間

約10

今回は、スーパーでたまたま見つけた札幌の味噌ラーメンすみれを紹介します。

台風や寒い日も出てきて、ラーメンが食べたくなる季節になってきましたね(*^^*)

あまり訪問しないスーパーに行ったら「札幌の味噌ラーメンすみれ」の生ラーメンを見つけました。

札幌の味噌ラーメンすみれの完成です。味噌ラーメンは身体が温まりますね。

目次

作り方 (約10分)

作り方は、一般的なラーメンの作り方と同じです。麺を茹でるのとスープは同時並行で作っていきます。

麺のおいしい食べ方です。湯で時間が「かため」「標準」「やわらかめ」で記載されています。

スープの作り方が書いてあります。また、フライパンで玉ねぎ・もやし・豚ひき肉等を炒めてスープに入れて煮立たせて食べると更に美味しくなるそうです。

STEP
大きめの鍋にたっぷりのお湯を沸騰させます。

1玉約1.5リットルが目安。1玉増えるごとに約1リットル追加します。

STEP
沸騰した中に、麺をほぐしいれながら入れます。

◯ゆで時間
かため 2分 /標準 2分30秒 /やわらかめ 3分30秒

我が家は、夫婦ともに「かため」にしました。

STEP
麺を茹でる鍋とは別の鍋にお湯540mlを沸かし、スープを入れてよくかき混ぜ、ひと煮立ちさせます。今回は、もやしを途中で入れてみました。

すでに茹でてあるもやしを追加しました。

STEP
器にスープと茹で上がった麺を入れ、お好みでトッピングを足して完成です。

ねぎ・甘辛そぼろ・温玉・もやしをトッピングしました。

※そぼろは、【豆板醤・甜麺醤・生姜・にんにく】などを入れてピリ辛に仕上げました。

札幌の味噌ラーメンすみれの完成です。

「生ラーメン」と「ラーメンスープ味噌味」の原材料

生ラーメン120gの原材料

ラーメンスープ味噌味の原材料

「生ラーメン」と「ラーメンスープ味噌味」の原材料
◯生ラーメン 120g
小麦粉(国内製造)、小麦たん白、卵白粉、食塩、食塩加工油脂(還元水飴、植物油脂)/加工でん粉、酒精、かんすい、乳酸ナトリウム、着色料(ビタミンB2)、(一部に小麦・卵を含む)

◯ラーメンスープ 味噌味 60g
味噌(国内製造)、動物油脂、ポークエキス、しょうゆもろみ、にんにく、アミノ酸液、植物油脂、食塩、砂糖、たんぱく加水分解物、香味食用油、玉ねぎ、ウスターソース、生姜、豚骨エキス、玉ねぎペースト、香辛料、野菜ブイヨン、カレー粉/調味料(アミノ酸等)、清酒、カラメル色素、香料、(一部に小麦・ごま・大豆・鶏肉・豚肉・りんごを含む)

感想

味噌が濃厚で美味しかったです。寒くなってくると味噌味のラーメンが恋しくなりますね。

原材料の添加物が気になりました。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる