Amazonでお得な買い物

【角上魚類】我が家の定番「わたり蟹の味噌汁」を紹介

オススメ度
調理時間 10分

角上魚類を訪問する場合、必ずと行っていいほど切わたり蟹を購入しています。

なぜなら、お味噌汁にするといい出汁がでて美味しいからです。

簡単なレシピですが、マンネリ化した味噌汁のレパートリーを広げてくれるので気になる方はぜひ作ってみてください。

我が家の定番味噌汁で、娘も大好きな味です。

出汁は、「千代の一番出汁」が美味しいです。

目次

材料(4人前)

材料は、シンプルです。

切わたり蟹(バーレーン王国産)183g 164円

火が入ると綺麗な赤色になります♪

・切わたり蟹(バーレーン王国産)183g
千代の一番ゴールド出汁 1袋
・味噌 適量
・水 800cc
・ねぎ 適量
・木綿豆腐 1/2

毎年、お父さんが「手作り味噌をおすそ分けしていただいています。とても美味しくて我が家の味噌汁には無くてなりません♪  

栗原はるみさんのホーロー保存容器が使いやすくてお気に入りです。入り切らなかった味噌は、ジップロックに入れて冷凍保存しています

作り方 (約10分)

STEP
わたり蟹を洗って水切りし、鍋に入れます。
STEP
水800cc、千代の一番だし1袋、わたり蟹、ねぎ、木綿豆腐を入れて強火で沸騰させてから弱火にして5分加熱。だしの袋を取り出す。火を止めて、味噌を適量入れて完成です。

完成です。

寿司、あなきゅう、ポテサラ、たこキムチ、甘海老唐揚げ、わたり蟹の味噌汁で夕飯にしました。豪華(*^^*)

角上魚類の海鮮は美味しいです。旬の魚が都度入っているから毎回訪問するのも楽しいです。

感想

蟹の出汁がよ〜く出ていて、非常に美味しいです。

何度食べても飽きません。スーパーでわたり蟹が売っていないので、見つけたらぜひ作ってみていただきたいです。

簡単で失敗ゼロで気軽に作ることができます。

千代の一番出汁を紹介

我が家は、この出汁が定番です。茅の舎の出汁も頂いたことがありますがこちら一択です。

原材料 風味調味料(かつお)
食塩(国内製造)、風味原料(鰹節粉末、そうだ鰹節粉末、鯖節粉末、鰹エキス、うつめ鰯粉末、かたくち鰯粉末、昆布粉末、椎茸粉末、昆布エキス)、砂糖、酵母エキス(酵母エキス、でん粉分解物)、粉末醤油、(一部に小麦・さば・大豆を含む)
400g(8g×50包)

おまけ 秘密のケンミンSHOWで紹介された「ほや」をはじめて買ってみた

ほやって知っていますか?秘密のケンミンSHOWでほやを捌いているシーンを見て気になったので購入してみました。

ほや 1袋 180円

★ほやとは?★
・動物に近い脊索動物の一種として分類。海のパイナップルとも呼ばれます。由来は、「ランプシェード」に当たる火星[ほや]に形が似ているからだそうです。
・ほやの仲間は日本だけでも百数十種類程。食用は「真ほや」「赤ほや」などごく一部だそう。
三陸で生産(養殖)されている「真ほや」はほやの王様と言われています。殻に凹凸があり身が黄色く「肉厚な身」&「甘み」が最大の特徴だそう。

このほやは、、、、磯臭くてお世辞にも美味しくなりませんでした。
がっかり・・・。新鮮なほやを鮮度のいいうちに食べるのがいいんだなぁとひとる勉強になりました。

仙台在住の友人に食べ方を聞いてみた所、「かつお節&醤油」or「ポン酢」をかけて食べるそうです。

▼最近つくった料理の記事です。気になるものがあったら読んでみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる