Amazonでお得な買い物

【失敗ゼロ】冷めても美味しい鶏の照焼

オススメ度
調理時間 20分(鶏肉の漬け込む時間はお好みで♪しっかり目なら一晩✨)

今回は、冷めても美味しい「鶏の照焼」を紹介します。

料理上手の母がいつもつくってくれていたレシピです。

お弁当に入れても抜群に美味しいです♪料理工程はシンプルなので失敗ゼロです

目次

材料

材料は、たったのこれだけ♪
ご自宅にいつもある調味料かと思います。照り焼きに甘みがいらない場合は「オリゴ糖」は不要です!

鶏の照焼の材料一覧

・鶏もも肉 2枚
・フライパンで使えるアルミシート

▼つけダレ
・生姜 1かけ
・にんにく 1かけ
・オリゴ糖/濃口醤油/酒/みりん 適量

作り方 (約20分)

鶏もも肉をつけだれに漬けておいて、食べる時にじっくり弱火で焼くだけです。

STEP
にんにくと生姜をすってつけダレをすべて混ぜて用意しておく。
鶏もも肉の下処理で骨や余分な脂を取り除く。
つけダレに「一晩」漬けておく。

鶏もも肉の厚みがある場合は、厚さを整えてください。そうすると焼き時間が一定になります。
つけダレに漬ける時間はお好みです。最低でも1時間はつけるといいと思います。

鶏もも肉下処理

骨や余分な脂は取り除いてくださいね。臭み取りになります。

つけだれ

味付け量はお好みで調整してくださいね。

つけだれ
皮目を下にしてください。
STEP
フライパンに、「フライパンで使えるアルミシート」を敷いて鶏肉を焼いていきます。
皮目に焼き色がつくまで「中火」で焼いてから、「弱火」に変えて両面じっくり焼いて火を通して完成です。
鶏肉の照り焼きを焼いているところ
皮目に焼き色をつけているところ
皮目に焼き目をつける
鶏の照焼をカットするところ
鶏の照焼完成プレート
完成です

お弁当のおかずとして、前日に漬けておくと朝は焼くだけです✨
冷めても美味しいです♪

感想

懐かしい味でとっても美味しいです✨


献立を考えるのが面倒だな・・・
お弁当のおかずどうしよう・・・

そんな時に一度つくってみてください♪
定番料理になること間違いなしです。

お試しあれ〜✨

created by Rinker
塩水港精糖
¥855 (2021/12/02 07:37:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
弓削多
¥1,583 (2021/12/02 07:37:25時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ムソー
¥720 (2021/12/02 07:37:26時点 Amazon調べ-詳細)
よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる