Amazonでお得な買い物

★りんごたっぷりのタルトタタン★鍋1つで作れて毎年何度も作っている秘伝レシピ

オススメ度
調理時間 1時間30分(90分)

秋冬は美味しいりんごがたくさん出回りますよね♪
そこで、りんごをたーーーっぷり使った「タルトタタン」の秘伝レシピをお教えします。実は今年に入ってすでに4回以上は焼いています(*^^*)
「鍋に材料を入れて焼くだけ」「誰でも美味しくできる」「りんごたっぷりでヘルシー」です♪

★豆知識
「1日1個のりんごを食べると医者を遠ざける」というイギリスのことわざがあります。 りんごは「食物繊維」や「カリウム」が豊富なため、「高血圧予防」「生活習慣病予防」に効果がありますよ♪

目次

材料

材料

▼スポンジ

バター 80g
卵 2個
砂糖 70g(三温糖を使いました)
薄力粉 80g
りんご(紅玉) 中3個
レモン汁 大さじ1
ラム酒 小さじ2

▼カラメルソース
砂糖60g 
・・・カラメルを作らず

鍋の底に「砂糖を大さじ5」敷き詰めるだけ

作り方 (調理時間:1時間30分 = 90分)

  1. りんごの皮と芯を取り8等分のくし形に切り、レモン汁ラム酒をまぶしておく。
  2. スポンジ生地を作ります。大きなボールに常温に戻したバターを入れ泡立て器でクリーム状にする。
  3. ②に砂糖を加え白っぽくフワッとなるまで混ぜ合わせる。
  4. ③に卵を割りほぐし少しずつ加え混ぜる。
  5. ④に薄力粉を加え「切るようにざっくり混ぜる」。
  6. ステンレスのフライパンにクッキングシートを敷いたところに、砂糖を大さじ5敷き詰めてからその上にりんごを並べ、その後⑤の生地を流し「弱火で1時間15分」焼いて出来上がり。
  7. 焼けたら皿を敷いてケーキをひっくり返し、クッキングシートを外して冷まして完成。
    ※そのままでも美味しいが、冷蔵庫で冷ますと甘みが増してより美味しいです。

美味しく調理するポイント

・火加減は、3口コンロあるうちの一番小さいコンロを使っています。とろび(最弱火)でじっくり焼いてください♪
甘さ控えめがいい!という場合はスポンジケーキやカラメルの砂糖の量を減らしてお好みの量に調整してみてください。

感想

我が家では毎年りんごが美味しい時期になると恋しくなってタルトタタンを焼きます。
私の母から習ってから、必ず秋冬になると食べたくなりつくっています。

紹介したタルトタタンは料理上手な母から習った「母の味」(^^)

タルトタタンとコーヒー

大切な人や家族やママ友などとぜひ食べてみてください。

食事会につくって持参したこともありますが、カラメルがてりてり輝いたタルトタタンは大好評で「また食べたい!」とリクエストを頂いたくらいのおすすめレシピです♪

これからのクリスマスなどイベントごとでもぜひお試しくださいね。
甘みはご自身の好みで砂糖を減らすなどはご自由に♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる