Amazonでお得な買い物

【パンの耳まで焼ける】「BIG SAND MAKER」でホットサンドを作ってみた

オススメ度
調理時間 約15分

おうち時間が増える中、手軽で美味しいものが食べたい!と考えていた時にホットサンド」を思いつきました。

母は、夕飯につくったハンバーグの残りを次の日ホットサンドに入れていました♪美味しそうですよね。

ホットサンドの具はなんでもありなので、作るのも食べるのも楽しいですね(*^^*)

目次

ホットサンドをつくってみた♪

作り方は、非常に「シンプル&簡単」です。

STEP
食パン(6枚切り)4枚にバターを塗り、好きな具材を挟んでサンドイッチを2組作り、ホットサンドメーカーに乗せます。

バターは片面のみに塗るのでもOK
1枚はバター、もう1枚は粒マスタードでも美味しいです。

今回は、蒸し鶏、ゆで卵、レタス、チーズ、バターで作りました。

結構具材を入れることができました♪

STEP
ホットサンドメーカーをかちっとしめてから、コンセントを入れましょう。
コンセントを入れると「自動加熱モード」に入ります。
焼き上がりを確認しながら加熱して完成です。

具材を入れすぎると閉まらないので、ご注意ください。

焼き色チェックをしてください。音声で知らせてくれるモードはありません。

ホットサンドの完成です。サクサク感強めのしっかりした焼き上がりです(*^^*)

焼き上がりを知らせたり、勝手に止まるモードはありません。
自分で焼き上がりをチェックする必要があるのでご注意くださいね♪

プレートの取り外しはできませんが、フッ素コート加工のため「掃除は簡単」です

パンの耳まで焼けるホットサンドメーカービックサンドメーカー」について

ビックサンドメーカーの情報
サイズ・容量本体サイズ:約 W29.2xD24.4xH9.7cm
重量:約 1.6kg(コード含む)
パッケージサイズ:約 W31.5xD11.7xH27cm
規格■生産地:中国
■素材・成分:
本体:フェノール樹脂
プレート:アルミ
仕様・定格:AC100V 50/60Hz
・温度安全装置:175℃
・電源コード:約 1.0m
・温度ヒューズ:240℃
・保証期間:1年間
・対応可能の食パン:6~8枚切り※4枚切りは肉厚のため使用できません。
注意事項・初めて使用するときや予熱中に煙や臭いが若干でる場合がありますが故障ではありません。
・電源コードは束ねたまま、巻きつけたままで使用しないでください。
・閉める時にストッパーに無理な力がかかり、ストッパーやストッパーの芯棒が折れる恐れがありますので、余り具材を多く入れないでください。
・具材が多いと、上フタを閉じたとき飛び出す場合があります。
・ロックするときストッパーがきつくなりますが、パンと具材の厚みのためです。静かにロックしてください。
・加熱ランプの点灯、消灯は定期的に繰り返し、通電状況を知らせます。焼き上がりの時間とは関係ありませんのでご注意ください。
・金属製の箸やヘラの使用は、ホットサンドを取り出すとき、プレートを傷つけたり表面の劣化の原因となります。
カラーレッド
・モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります。

感想

ホットサンドは、カフェでしか食べれないのかなと思っていましたが、今はおうちで作れるのでびっくりしました。

熱々で、サクサクの食パン。
中はトロ〜っととろけるチーズに、蒸し鶏・レタス・チーズ!合わないわけがありません。
美味しいです(*^^*)

金額が安価なこともあり、タイマーや自動停止機能がついていないのだけが難点ですが、頻繁に食べるわけではないので我が家的にはコスパが良くていいかなと思いました。

他にも、コンロで直に火を入れるものも出ていたり、スヌーピー柄の可愛いホットサンドメーカーなど色々と出ていますので自分のお気に入りの商品でぜひホットサンドをつくってみてください♪

楽しい&美味しいですよ。

▼他にも、最近つくった料理を下記で紹介しています。気になる方は見てみてください♪

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる